03-6264-0927 受付時間:平日9時~18時(祝祭日以外の平日)

プレマネブログ

2019年03月29日

仕事の任せ方

チームを動かす仕事を任せていく

マネージメントバランスとはチームを動かす為に必要な総マネージメント工数に
対するチーム各人の担当比率である。プレイングマネージャのマネージメント
バランス担当比率は70~100%である。これではプレイングもしながら、
チームに戦術機能を持ち込み、効率性を高める事は難しい。
プレイングマネージャーはマネージメントバランス担当比率は70%以下を
目指すべきである。その為にはサブリーダーにマネージメントを委ねていき、
工数を減らさなければ現実的にチームに戦術機能は根付かない。
つまりチームを動かす仕事を任せていく事が必要である。
サブリーダーのチーム対する補完機能として、
①目標の共有化
②決定事項のチェックと牽制
③自己の役割における責任の遂行
④規律重視の働きと守れない時の指摘がある。この観点から、チームを動かす為に必要な
マネージメント業務がいくつあるかを抽出します。それを現状では誰がどのぐらい
担当しているかを分析します。そのうえで、プレイングマネージャーの担当比率が
70%以下になるように、誰に何を分担してもらうかを考えます。チームを動かす仕事を
プレイングマネージャーが一人で行うとチームは動きません。その為にチームを
動かす方法を全社員で考えます。