03-6264-0927 受付時間:平日9時~18時(祝祭日以外の平日)

プレマネブログ

2020年07月17日

チームを動かすリーダーの技術

規律の背景・理由を伝える

今回はプレイングマネージャーの皆さんのチームの規律について説明していきます。

■職場の規律

職場の規律は集団活動に秩序と統一性をもたらすためにある。

だから具体的で、はっきりした規律・規定・基準を設定し、誰にでもわかるようにしないといけない。

そして、職場の規律を社員に周知徹底させることである。

規律の存在は知っていても、なぜこのような規律をつくったのか、その背景・理由を知らないと規律は風化しやすい。

社員から質問されたとき、規律が乱れ始めたときは、必ずその背景・理由から説明しなければならない。

 

■意味のある指摘

「できていないからダメ」だけでは、意味がない。違反行動に対しては、その場で厳しく注意をすることである。

例えば遅刻しても何も言われなければ、遅刻してもいいのだと周りの人間が思う。そうすると職場の規律はすぐに乱れる。

その場で指摘するから、効果があるのだ。

違反があったときにすぐに注意ができる会社には、規律ある職場が生まれる。

もちろん、そのためには経営者・幹部も常に規律に従った態度・行動をとらなければならない。

 

中堅・中小企業のプレイングマネージャーの皆様のご参考になりますように・・・