03-6264-0927 受付時間:平日9時~18時(祝祭日以外の平日)

プレマネブログ

2021年02月14日

チームを動かすリーダーの技術

メンバーに「気づかせる」話し方 ②

今回はリーダーのコミュニケーションスキルであるメンバーに「気づかせる」話し方 ②を説明します。

メンバーとのコミュニケーションの本質は、相手を理解する事、認める事から始まります。

以下の点を参考にしてください。

◆「○○という点が、成長したなぁ」

「さすが○○さん」と気軽に使える言葉で数多くほめることも有効です。

このほめ方のポイントは、「○○という点」とほめる内容を絞り込んでいることです。メンバーはきっと

二つの言葉の組み合わせによるほめ方で「いつも自分のことをしっかりと見てくれている」と感じます。

◆「どうすればできるようになる?」

これまで、仕事に失敗したメンバーに対して「なぜできなかった?」と質問をしていませんでしたか。

このような質問をメンバーにしても、後ろ(=失敗したこと)を振り返るばかりで、メンバーの気持ちを前向きに

させることはできません。

失敗したメンバーにとって必要なのは、「失敗した原因」ではなく「次に成功するための対策」です。未来について

の問いかけが必要なのです。気持ちを前向きにさせる問いかけが必要なのです。

メンバーへの問いかけにひと工夫することで、メンバーの気持ちを前向きにさせたり、気づかせたりすることが期待できます。

中堅・中小企業のプレイングマネージャーの皆様のご参考になりますように・・・