03-6264-0927 受付時間:平日9時~18時(祝祭日以外の平日)

プレマネブログ

2020年08月23日

人を動かす基本動作

コミュニケーション・クライシス

今回はプレイングマネージャーが日々努力されています業績づくりについて説明していきます

 

■コミュニケーションの目的

コミュニケーションの目的は,共有化した職場の目的・目標を達成する為に誰が何をするかの分担を図る事です。

各職場毎に

●いつ
●誰(と誰)が
●何を
●どこで
●どういうときに
●どういうカタチ

のコミュニケーションの仕組みとツールが,具体化されないと上手く出来ないのがコミュニケーションです。

従来なら、社内はリアルな会議・ミーテイング・朝礼であったり、お客様との間ではご訪問による打合せであったりしました。

これがコロナ3密対策で、リアルの中止やwebミーテイングに置き換わって実施しているケースが非常に多い。

■職場でのコミュニケーションポイント

・ベクトルを合わせる目標・方針の共有

・状況や正確な情報の共有確認-現状の刷り合わせ

・チームの問題解決ノウハウの共有(知識・経験を共有化しチーム力を高める)

・メンバーの相互理解(メンバーの考えの確認,方針の確認)

・チーム力アップの為にメンバーの役割確認

・進捗状況の確認

・アウトプットの共有化(チームとしての達成度、プロセス確認)

上記7点が職場でのコミュニケーションポイントとなります。

そして共有する3大テーマは

・場の共有  ・状況の共有  ・情報の共有 です。

緊急事態体制でのコロナ3密対策コミュニケーション手法で、本質的なコミュニケーション効果が落ちていませんか?

社内・社外共に要注意テーマとなっています。一度点検をするのもコロナ対策です。

 

中堅・中小企業のプレイングマネージャーの皆様のご参考になりますように・・・